リンゴンベリー、コケモモ AN

リンゴンベリー、コケモモ AN

  • シベリアには一番人気なベリー

  • 細菌を抑える物質が入るので「腐らないベリー」

  • 二日酔いの際によくリンゴンベリードリンクが飲まれます

商品のタイプ
ドライベリー、砂糖漬け
重量
100 g.

保健特性

リンゴンベリーまたはコケモモ(Vaccinium vitis-idaea)はシベリアで最も人気のあるベリーです。多くのビタミン、ミネラル、有機酸が多いです。それにプロアントシアニジンやアルブチンが豊富です。コケモモは素晴らしい味がします。数世紀もの間コケモモが食べられてきたというデータは、コケモモが確かに安全な食品だという証です。シベリアの伝統的民間医療で用いられているコケモモの効能に関する様々な情報は現代の学術調査により、裏付けられています。

アメリカのFDAのデータによると、リンゴンベリーは抗酸化力がとても高いベリーの一つで、世界で天然の抗酸化力が高い食品トップ50に入ります。

コケモモには様々なビタミンやミネラル(鉄、マンガン、ビタミンА、В1、В2、В9、РР、С、Е)が豊富に含まれています。そのほかに抗酸化力を生み出すフェノールコンパウントがたくさんあります。高い抗酸化力、マルチビタミンにより、コケモモには健康に良い食品としてよく特定されます。

リンゴンベリーは飲酒時、二日酔いの時にアルコールの体への有害な影響を低下させ、喉の渇きを癒してくれます。コケモモはアルコールをすぐ体外に排出します。なので、ロシアの大部分のレストランでコケモモ飲料がメニューにあるのかもしれません。

ロシアでは野生ベリーの中で、優れた商品力により、コケモモがダントツに食べられています。コケモモは多年性の、常緑の低い、枝の生えた小低木で、高さは最大20㎝です。コケモモの果実は小さく、鮮赤色で、甘酸っぱさが特徴です。生息地は北極海から中国、日本、朝鮮半島です。しかし、北極産のコケモモはより多くのビタミンやミネラルを含みます。含みます。コケモモはクランベリーやレモンより多のビタミンCを含みます。

成分

栄養成分表示 (100グラム当たり)

エネルギー, kcal. 275
たんぱく質, グラム 1.5
脂質, グラム 1.6
炭水化物, グラム 59
塩相当量, グラム 0

リンゴンベリーはビタミンC、E、PP等が含まれ、カリウム等のミネラルが含まれています。食物繊維もございます。

ビジュアル